« 天切り松闇がたり 第4巻 昭和侠盗伝 | トップページ | 背面(BlogPet) »

2008/11/11

ぎんなん

ぎんなんを頂いたので、食べてみようということになり、最初に出た案「茶碗蒸しに入れる」はすぐできないし、まず殻を割らないとダメなので却下
次案の「炒って食べる」を実行してみた

殻が焦げるまで炒ったのだけど、殻がわれない
ポップコーンを炒る要領でしばし待っていたら

爆発した

中身は爆発のイキオイでフライパンにしてあった蓋に張り付いて、ペタンコに
…しくしくcrying

ネットで炒り方を調べてみたら、「茶封筒にいれてレンジで一分」という記事を多数発見
割れたギンナンができたら一応炒るのは完了で、割れてないのは割ってたべるらしいと判明

結局、割らなくちゃ食べられないわけだ

レンジの方法は、簡単でらくちんでいい方法だけど、やっぱり爆発はする
でも、ガスにかけたのよりは被害は少ない
あとは、中身がつぶれないように殻を割る方法なのだけど
やっぱり「銀杏割り器(ギンナンワリ)
しかないんだろうか


|

« 天切り松闇がたり 第4巻 昭和侠盗伝 | トップページ | 背面(BlogPet) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56240/43085559

この記事へのトラックバック一覧です: ぎんなん:

« 天切り松闇がたり 第4巻 昭和侠盗伝 | トップページ | 背面(BlogPet) »