« 四川省 | トップページ | アルファリゾート・トマム »

2010/01/07

容疑者Xの献身(DVD)

昨年の11月、ごたぶんにもれず新型インフルエンザ家庭内に上陸した
薬を飲んでれば、熱も上がらす、元気な家族をもてあます
家庭で楽しめる娯楽は?とレンタルDVDで見た
年末にTV放送するなら、借りてこなかったよsad

TV的な「ガリレオ」部分は、最初の磁石の実験のところだけで、あとはひたすら地味
ミステリというよりは純文学的、小説から受ける感じとは違った
でも、こういう映画嫌いじゃない
TVドラマのスペシャル超拡大版な作り方でなくてよかった

映画を見て、わかったこと
そうかこの作家さんの作品て、絶対的に悪い人がいないんだ
人を殺めるのにも理由がある、殺されるほうにもそれなりの理由がある
では、理由のない殺人をしたひとは、理由もなく殺されたひとは、誰でしょう?
ただの「献身」じゃそこまでできないけれど…
その人の幸せを願っての、緻密に織られた「計画」が、その人によって暴かれる
最後の慟哭は「なんで?」なのか「やっぱり」なのか
自分は、そんな人の犠牲の下、その人のことをきっぱり忘れて自分だけ夢見ようなんて人は「献身」もされないんだろうなと思いますけどthink
でも、殺人は犯罪です
ちゃんと、罪は償おう
そんな教育的な映画かもしれません


|

« 四川省 | トップページ | アルファリゾート・トマム »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56240/47232316

この記事へのトラックバック一覧です: 容疑者Xの献身(DVD):

« 四川省 | トップページ | アルファリゾート・トマム »