趣味

2010/01/12

種まき

なるべく、毎日更新とかいいつつ、土日祝日はサボるthink

最近、サカタのタネとかタキイ種苗とかの通販で、タネを買って、蒔いて育てるということに凝っている
通販のタネのほうが割高におもうのだけど、変わった感じの花を育てたいなぁと思うと、近所のホームセンターとかにはなかなかないので、ホームセンターハシゴしても見つからないということが多い
で、通販で手に入れるほうが確実だったり…

といいつつ、ハシゴしながら、「あ、これ売ってるんだ。保険に買っとこ」と買う羽目になるけど

そう、なかなかむずかしいのだ
発芽はするものの、ちっちゃい芽のうちになくなっちゃたり、あるていどおおきくなっても病気になったり、虫にくわれたり、高いタネだったのにいっこも芽が出ない、細かいタネだから全部蒔いちゃえと蒔いたら全部発芽したり、思うようにいかないけど、蒔いたのがプランターいっぱいになってパッケージのような花が咲くのは楽しい

で、ここに写真とか貼れるといいのだけど、いま、思うような写真がないのが残念sad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/09

5696

日本TVでのドラマ「ドリームアゲイン」の主題歌「蒼く 優しく」が気に入って購入
アルバムが出たというので、アマゾンでモバイルEDY払いというのをしてみました
クレジットカード支払いよりちょこっと手間がかかりますが、データ流失なんかを考えるとこういう支払いもありかなぁとおもいます

「ドリームアゲイン」自体は巨人軍が協力したというふれこみで二軍の球場を貸したり、原監督を出したりしてましたが、本当にそれだけで、主人公の元プロ野球選手はどう考えてもフォームがさまになってなくて指導する人はついてなかったのか(^^;)とがっかり
で、ここで感動してねとばかりに流れてくるのが「蒼く 優しく」なのですが、いつも歌はよいのに内容とあってないなぁと思ってました

まったりと聞くにはよい歌ばかりかも
~10円玉のほうがえらいんだ~という「コイン」なんかも、携帯電話がない人生の方が長い人間にはジ~ンと来る歌です
今度映画公開になる「銀色のシーズン」の主題歌「WHITE DAYS」も入っていて映画も見たいなぁと思ってしまうワナもしかけてある

今年もがんばった自分へのごほうびに暮れに買ったのですがよい買い物したとおもいました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/15

ブルーベリー

お子様関係で記念樹の販売があって、どうせなら実のなるものであんまり虫が付かなくて食べても旨いフルーツがいいなぁとブルーベリーのブルーシャワーという苗を買った

で、苗が来たのでどう植えようと思って、ネットで検索
鉢植えでも育てられる(よしよし)、ブルーベリーは酸性土壌で育つのでピートモスを使う(む~ん)、ブルーベリー用の用土がある(よしよし)、きちんと実がなるのに3年ぐらいかかる(む~ん)
花はドウダンツツジのようだなと思ったらツツジの仲間だった、秋には紅葉するらしい
…ちょっと、大きく育ったら楽しみかも

買ったブルーシャワーという品種はラビットアイ種のひとつで、自家受粉しないので一本では実がならないという
…ショック
で、どんなのがよろしいのかとネットで調べたら、ティフブルーとホームベルとウッダートというのが御三家と言われてる昔からあるポピュラーな種類らしい
受粉させるなら花の時期が同じのがいいだろうとホームベルかティフブルー、それとブライトウェルかパウダーブルー(丈夫で実がおいしいらしい)あたりに目をつけてホームセンターの苗木コーナーに見に行く
…ぜんぜん、違う種類が並んでいる(^^;
ティフブルーはあったのでそれでいいかと、ブルーベリーの土とちょっと深めの丸いプランターを買う
三年後、実を沢山ならせるためには一年目と二年目は実を生らせないようにしたほうがいいらしい
…三年後、実が生る木になっていてほしいなぁ

日本ブルーベリー協会
ブルーベリーピープル

bbtbbb
左がティフブルー、右がブルーシャワー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/14

初スキー

11日に苗場スキー場へ、今年初スキー
10日からワールドカップなるものをやっていて混んでる?と思ったものの渋滞嫌さとスキー場の広さに負けて出かける
スキー組とそり組が両方一緒に楽しい思いをして日がえりできるところって実はあまりない

混んでるスキー場ほど身動き取れないものはないと思う
狭いスキー場に人がどっと押し寄せると、駐車場から混んでる、リフト券買うのも並ぶ、リフトも長蛇の列、ゲレンデも混んでる、お昼食べるのも場所がないということになる
おまけに天気が悪い日ときたら、座って休む場所すらない
横殴りに雪が降る中、スキーする人はやりたくってきてるのだからいいとして、そりなんかできたもんじゃない
やめて建物の中に入ったとしても、軟弱な人はみな気持ちは同じ、休めるところにはもう人だらけ(^^;)
天気がいいと、リフト乗るのに列、ゲレンデはひとだらけ
一日リフト券でもとが取れない(ふぶき並みの雪が降ってもすべれなくて元がとれないけど)
その点、苗場は無駄に広い、ホテルがでかいから施設は多い、ちびっ子用の遊ぶスペースもあるので、物価が高い以外は文句がないのでした

ニコスカードを作るとリフト券が安くなる呼びかけをしてましたが無視して、午前券を買う
午前券は1時までしかのれないけど、午後には泊まりの客もぞろぞろやってくるので午前中が勝負、しかも日帰りだから遅くまで滑ってると渋滞にはまる、それに大体一日すべる体力がないのであった
スキー組は、リフトへ
ちびっこぐみは、わくわくファミリースノーランドへいく
私の自慢は、スキー場にいってもスキーやスノボはしたことがない(威張れない)
子供のお供でそりばかり
前に行った時はリフト券持ってる人は入場無料だったのですが、今回はその表記がない
それと、そりとちびっこ初心者用ゲレンデの真ん中にベルトコンベアみたいなエスカレータが付いていてそりをひいて上るのはずいぶんと楽になって、慣れてきたらひとりで滑って遊んでました
そりはハンドルとブレーキのついたランド内に置いてあるそりしか乗ってはいけないようで、「ハンドルのついたそりであそんでください」の但し書き
…前にグラススキー場で悲惨な事件があったのでその配慮なのかなと思いました
チュービングも小さいチューブになっていて、子供がひとりで乗れるように(大人と子供では乗れないというほうが正しいかも)コースも短くなってたけど、大きい子供はともかくひとりでチューブを持てない子供はおとながついて周りの配慮が必要な感じ(ブレーキがないので下で待ってる子にぶつかる可能性あり、勢いはないので危険はないけど)
スキー組は、程よい混み方で元は取れた模様
でもだんだん天気がよくなってきたところだったので、もうすこしすべりたそうでした
ファミリー券にすればよかったなどどいっていたので、最初にそういう券があると言いなさい(^^;)

ワールドカップはモーグルの日だったのですが、ギャラリー席よりスキーヤーやボーダーの寄り道で遠巻きに「ただみ」のほうが多い感じでした
TVなんかでみると、アップでとるので距離もなさそうだしただ滑って降りてくるだけっていう印象が強いですが、結構急斜面だし距離も長いし、エアのためのジャンプ台も高そうで思いっきり飛んでます(遠くからみてもすごい迫力)
オリンピックなんかでみるだけだと上手な人ならできそうなんて思うけど、あれは人間わざではない
実物みるのと大違いな例ですね


| | コメント (2) | トラックバック (1)