旅行・地域

2010/01/08

アルファリゾート・トマム

昨年末に、トマムにスキーをしに行ってきました
ケチケチ格安チケットで、飛行機(どれくらいケチケチかというとマイルが貯められない航空券だった)電車と乗り継ぎトマムの駅へ、それから送迎バスに乗りザタワーホテルへ
板もレンタルだったけど、受け渡しは駅のホームというケチケチ格安レンタル(どれくらいケチケチかというとホテル内で営業をおおっぴらにできないくらいなレンタルショップだった)

とても広いスキー場ですが、人がいない
正確に言うと、泊まる人がスキー客以外は中国の人とか韓国の人とかなので、そういう団体客は泊まるだけでどこかに観光に行った帰りに泊まってまたどこかへのひとたちなんですね
スキー客は、ファミリーがほとんどで、ボーダーの若者が少ない
まぁ、暴走で傍若無人な人たちがいないということはいいことですが
いいスキー場なのにもったいないかんじ
施設もバブル期の施設そのままで、もう古い感じがただようのもしかたないけど、もうちょっとゲレンデに出る人を増やす工夫は必要な気がします

Tomamu

スキー場の様子です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/21

袋田の滝

日曜に朝早く出て行って見に行ってきた

茨城県太子町の袋田の滝

携帯で写真撮れるからいいか~とカメラはもっていかなかった
が…
滝の前まで来ていそいそと携帯を取り出したら、なんと、バッテリー切れ(^^;
何の役にも立たない
出かけるときには充電台に載せておかなくては

トンネルがあってそこを抜けると目の前に滝があります
凍結というわけではなくて、少し水がながれてました
よく、TVなどでみるとすご~く大きな滝なのだなぁって感じに見えてるけど、トンネルの展望台から見るとたいして大きくは見えません

華厳の滝とか白糸の滝とかのスケール感をもとめるとちょっとものたりない

それとお土産屋の店先のお帰りにはお土産買えば駐車場料金は結構ですみたいな駐車場しかないのは道も狭いので渋滞するようだと不便
お子らが、キーホルダー買いたいというので「じゃ、駐車したお土産やで買えばいいじゃん」とお店に入ったが、その店は食事もできる乾物とかこんにゃくとかの店でキーホルダーは置いてなかった
他の店にもいけばあったのだろうけど、それじゃ駐車の意味がないし…
そこの店で岩魚の塩焼きを子供に食べさせて、キーホルダーは、帰りの道の駅で買ったのだった
お土産屋の手前に広い駐車場を作って車を置くようにして、お土産屋の通りは観光の車は入れない方がいいのではないかなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/30

葛西臨海公園

遠足で葛西臨海公園
臨海公園ナビはこちらで観覧車情報はこちら

出発するときは雨がざんざぶり(^^;)
先生もこの年の子達は「晴れ女、晴れ男」で前の日に天気がどんなに悪くても晴れてたのにと不思議がる
でも、目的地に着くころにはあがってました
やっぱり「晴れ女、晴れ男」集団なんだろうか

案内図をみているぶんには、あまり広くなさそう
が、いってみるとなんか無駄に広い印象
おおまかにスペースを分けると、水族館と鳥類園と観覧車のある公園スペースの三つ
駅前広場がそのまま臨海公園入り口で電車できても便がいい

水族園は入場料700円(たぶん団体割引でもっと安いはず)小学生以下は無料
一度水族園から出たら同じ券での再入場は不可
遠くからバスに乗ってやってきてのせっかくの遠足だから再入場可能にしてくれないかと交渉したが、規則だからと却下。天気が良くないのでお昼食べる都合も考えて交渉したようだけど、中に結構広い屋根付きの広場があったのでその必要もなかった

やっぱマグロ水槽は迫力満点でしょうねと行ったのだが、子供に妙に受けていたのはサメ水槽のシュモクザメ
マグロ水槽に泳いでいるのはクロマグロとキハダマグロとカツオにと説明されたのだけれど、大きいのがクロマグロ?キハダは尻尾が黄色いといわれたがみんな黄色にみえる(^^;
大きいのは100キロを超えているといわれて、ほ~じゃぁ、スーパーのマグロ解体ショーのが大体60キロ前後だからあれよりはずっとおおきいわけね、と変な比較をして大きさを納得しようと思うんだけれど、なにぶん水槽がばかばかしく大きいので現実感がない
なにより子供は、カニとかエビとかエイとかタツノオトシゴとか変わった形のものが好きなんだよねぇ
それと、海の磯を模した触れる水槽とか、泳ぐ様子がみられるペンギンの広場とか
マグロ水槽がメインであとはたいしたことがないのだろうと思ってたけれど、意外に中が広くて見学し甲斐がありました

水族園を出て行ったのが、観覧車
乗ったら15分ぐらい乗ってるということで料金はおとなもこどもも700円
水族園の半券を持ってると630円なのだが、子供は水族園無料なので半券がない
おとなとこどもの料金が逆転する(^^;)
乗る前に記念に写真撮りませんか?といわれたので撮る。料金は下りた後800円也
…カメラを持っていくのを忘れたので記念の意味と写真が一枚もない後ろめたさもあって購入する
観覧車は眺めがいいです
ディズニーランドがみえるし、すぐそばの水上バス乗り場の向こうは浅瀬があって東京湾てやっぱり遠浅なんだなと思ったり、天気がよければ海ほたるとかレインボーブリッジとかもみえるんじゃなかろうかとか、埋め立てばっかりの海岸線でなくてもっと自然っぽい海岸線を一部でも残してあったらよかったんでないかとか
ここ自体そうやって作った自然なんだなとか

鳥類園のほうは、時間の関係でいきませんでした
ずいぶん歩いて入り口にすら到着できなかったので、集合時間に間に合いそうにもなかったのでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/16

長崎に行きました

HPのスペースにちょこっと感想やらなにやら書いてます
今のところ、とりあえずな作りですけど、もっと色々情報も増やしたいと思ってます

長崎に行きました

| | コメント (0) | トラックバック (0)