トラックバック野郎

2005/06/22

動物バンザイ!

ココログのトラックバック野郎のお題
…トラックバック野郎のお題に頼るのも久しぶり~(それだけネタがないってことか)

きっと、犬猫の話題満載なんだろうなぁ
犬猫を飼うのは苦手なんで、今までの人生で一度も飼ったことはない
お子様は飼いたい~とか発作的に言うんですが、ほ~ら散歩させたり、えさやって、体洗ってやって、毛が長くなると切ってやらなきゃいけないし、予防注射してやらないといけない決まりだし、とえんえんと自分が飼いたくない理由をあげてしかも「あんたってば、犬来ると逃げるじゃないの」とトドメを指す
…そうなんです、小さいとき、どんなちっこくてかわいい犬でも飼い主さんが散歩してるところを指差して「いぬ~こわ~い」と叫ぶので飼い主さんに恐縮されるほど(^^;
叫ばれるほうが、飼い主さんが気の毒とおもう。もうそんなことはしなくなったけど、犬来ると硬直してるし

で、飼いはじめたのが熱帯魚
グッピーとかネオンテトラとかの小型のやつです
ずっと、飼ってたのですが去年の引越し騒ぎで泣く泣く水槽を空にして、落ち着いたらまた立ち上げようとおもってたら、また引越し騒ぎで水槽は物置へ
畳の上の台がわりのチェストのうえに置いたらフィルターから水漏れに気が付かず畳にカビが生えたりしたので今回はもっとコンパクトな水槽にしようとおもっているんですが、水漏れしてもすぐわかるような適切な置き場所がなくて考え中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/28

寒いのなんて飛んでゆけ

トラックバック野郎のお題

今の心境としては、寒いんだったら(あったかいところに)飛んでいけ
氷点下ってなに?霜になんてお目にかかれないわぁってところにいたら、すっかり寒さに弱い人になっていました
…8ヶ月しかいなかったのに
体がまだ寒いのになれてなくて、寒いと動けません
気温が5度くらいになるとようやく動けるようになって、もそもそと活動する状態
活発にあれこれ動ける日は、だいたい10度にはなってるなぁと変温動物のように気温がわかるようになってきました

「あさかぜ」最終列車、1分半で完売 ツアーも人気 - asahi.com : 社会

そっか、これに乗って九州に行ったこともあったのだった
これで、子供連れで行くのは大変だわと思ったし、安いと聞いていたけどあんまりお得感もなかった
予約して乗るんだったら飛行機やのぞみの方がいい親子共々で思った
子供にいたっては二度と乗りたくないとも(^^;)
てっちゃんの人は悲喜こもごもの思いなんだろうな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/10

テスト喜怒哀楽

算数とか数学が苦手で、いつも二者面談やら三者面談やらで先生に
「おまえ、数学もっとなんとかなればなぁ」
といわれつづけて、なんとかなることはなかったですね

数字の羅列が駄目なので、電話番号なんて覚えているのは今いる家の番号のみ
歴史系は年号の問題だけ解けず(覚えられなかったので覚えてなかった)
理科系は、生物と化学式はまあまあ、物理は壊滅状態
数学にいたっては「最初の5問」に賭けてましたから
…基礎問題の計算式だけを「暗記」するんです。最初の5問くらいはそれで解ける気分になる
で、赤点ぎりぎりの点数を確保する

実家を建てなおす時に、押入れの戸袋の中から小学校のときのテストのつづりとか出てきて、こんなものまで残しておいたのかと、驚いた反面どんなんだったのかぺらぺらとみた
…絶句
本人の記憶はきれいさっぱりないんですが、苦手としていたのは算数って記憶はある、でももっと出来ていた気持ちでいたんですが、テストの書き込み度は
「最初の5問」そのものでした
…三つ子の魂ってほんとなんだと思いました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/03

ココログとわたし

ココログ1周年
おめでとうございます

もともと、パソコン通信からのNIFユーザーだったので、HPスペースがもらえるということになった時期に場所の確保をしてあったのですが、不勉強で確保だけして放置状態だったわけです
で、九州のほうへ引越になったわけですが、8月にようやっと常時接続状態になってお友達とメールで連絡をとってはいたわけですが色々伝えたいことが多くてめんどくさい
いい方法がないかと思ったとき、そうだホームページスペースがあったんだっけと思いだし、不勉強さを忘れてさくさく君で作ってこれはいい方法かもとおもってたところ、ココログってのもベーシックならスペースがもらえるということなので、日記みたいにつかうのにはいいかもと利用をはじめたわけでした

結果は、ココログのほうがさくさく君より便利
さくさくくんは、色々欲が出てくると自前でソフトを用意してページを作るしかないんですが、ココログは先達さんが色々工夫してツールがいっぱいあるし、とりあえず文を打ちこめば体裁はできてアップも簡単
更新ネタを探すのも楽しい
最初は、お友達に読んでもらうというのが前提で書いていたけどだんだんちょっと見に来た人にもきちんと読んでもらえる文章を書きたいと思うようになりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/25

お仕事・大感謝祭

う~ん、今無職だし…

働いて家計をささえる人に大感謝祭
年に二度も引越しさせる会社には、ありがたくって涙が…
…荷造り大変なんだよ~(^^;)

パートで働くことになってから、正社員で働くようになっても一度もしたことない「研修」をやったことが印象的
正社員で働いたのは中小企業だったのでOJTといえば聞こえがいいけど、「実践で慣れろ」だったから、その研修期間「賃金」もでるし、「交通費」もでるし、さすが大企業だったけど、程なく大赤字発覚
…いま、球団売ったりしてるあのスーパー

そういえば、もろもろのアンケートなんかに職業選択欄があって「専業主婦」
…職業なんですか?
最近、悪者っぽいですよね
健康保険も年金も扶養者で払ってないから取れとか、扶養者控除減らすし、家の中の仕事として認めるのなら軽んじて欲しくないな~と思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/17

オリジナル健康法

トラックバックのお題が、「オリジナル健康法」
しかも、夕刊フジとコラボレーション企画!!!
…書くことない時、このトラックバック野郎の「お題」は便利な感じってだけで書いてるのは選ばれたりしないと思う

家族が胃潰瘍で出血、貧血起こして救急車で運ばれた救急病院がものすごく立派な建物で先生も何人もいて設備も整っていてCTやらMRIやらなにやらあったのに、血圧を測ってなんでもないと15分くらいで帰された
その後家に帰り、保険証を持ってなかったので診察料を払いに行ったのだった。
その夜にまた貧血でふらふらしてばったりと倒れてしまったときは、「こういうこともあるかもしれないから、普通は一晩ようすみましょうとかいうはず、変な病院だよな~」と妙に冷静になってしまい、意識が復活した時は「二度目も生きてたんだから、脳外科とかじゃあるまい」と1日に2度も救急車をわずらわせてもと、朝一番で運ばれた病院に電話することにした
そうして「かくかく、しかじかと昨日からの様子」を話したら受付の人が「うちでは面倒見きれないから他をあたって」みたいなことを露骨に言った。このころは原因が胃潰瘍なんて判ってないからそういう言いかたしたのだろうけど、受付の人が誰にも聞かずに判断して「門前払い」のように断ったのはちょっとカチンときた
他にいくつかの病院に電話したが「受付の人が誰にも取り次がずに即答で断った」のはここだけでした
電話した病院に近所の緊急受付もしてる病院を教えてもらって、そこで検査をして「胃潰瘍で1リットルくらい出血して貧血状態になってる」こと「また出血してなにかあると困るので入院しましょう」ということになったのでした
1週間ほどで潰瘍のあとがなくなるという脅威の回復の後、もう普通にくらしてます

それまで、血圧が高いと健康診断ごとにチェックされまくり、年齢も年齢だからと血圧降下剤も飲まされてたのですがこの入院後は血圧がいたって普通の範囲に収まってる
降下剤の量もかなり減ってるのに、今まで「飲んでも高め」が普通になってるんです
出血がきっと悪い血をだして、減った分良い血が増えた?
ピロリ菌も退治したのでピロリのせい?

オリジナルってより、かなり特殊な例でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/05

泣き笑い文庫

ココログで@niftyBOOKSでアフィリエイトをはじめようがはじまったんですね。
さっそく、「読んだ本」リスト作りました。時々参考にしてやってください

漫画に夢中になったきっかけは、いまでもはっきり覚えてます
「キャンディキャンディ」ですね
小学校で友達に、これおもしろいと「なかよし」を貸してもらってみた回が「キャンディがウィリアム大叔父さまの養女になって、おひろめの狐狩りのパーティにスコットランドの民族衣装をきて、色々あって、最後にアンソニーが動物用の罠を馬に乗ったまま踏んでしまい驚いた馬が暴れて頭から落ちて死んでしまう」という内容
友達はのたまった。「アンソニーすてきでしょ」(いきなり死んでるよ~)
漫画っておもしろくな~いと思っていたけど、これでころって変わりました
それから、友達と「りぼん」や「なかよし」を貸し借りして(学校も今ほどうるさくなくて、漫画は授業中にみなければもってきてもなにもいわれなかった)。中学校は「はなゆめ」や「LaLa」、高校では学校帰りに本屋で立ち読みという生活してました

ミステリーにはまったきっかけは、「シャーロックホームズ」シリーズの「まだらのひも」
ルパンシリーズは読んだんだけど、わけわからなくて全然おもしろくない、でも、なんだかそのころ推理小説がはやっててみんななにかしら読んでいたので、ルパンと違うのと思って手に取ったんです
服装とか足音とかそのひとの癖とかよく観察をしてそのひとのやってきた事情や性格、年齢をあててみせるとことか、知識に偏りがあるとワトソンにいわれて、脳はおぼえておくひきだしの数が決まっているから自分の必要な知識をいつでもきちんと整理して必要外の知識は忘れるようにしてるとか、今でも、影響受けてます
でも、順番は「緋色の研究」が最初
このころは、本はかりるものというイメージでした。

緋色の研究 シャーロック=ホームズ全集 (1)
コナン=ドイル

偕成社
1984-01
売り上げランキング 67,703

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


SFにはまったきっかけは、筒井康隆「家族八景」
いわゆるジュブナイルSFっていうのは、ちょこちょこ読んでたんですが、本格でのめりこむのはこれからだったと思う
もう、おこずかいはみんな本代、学校時代はクラスにいなけりゃ、図書館、そこにいなけりゃ書店にいるといわれていた(本人は知らず、あとからきいた)時代
この後は、乱読で、本なら何でも読むという状態です

家族八景
筒井 康隆

新潮社
1975-02
売り上げランキング 22,815

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

泣き笑いっていったら、最近は浅田次郎
浅田さんのは、必ず最後に泣きがきます

王妃の館〈上〉
浅田 次郎

集英社
2004-06
売り上げランキング 2,518

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/10/28

生まれ変わったら

ブログにはトラックバック機能ってのがあるらしい。
ココログは、そのトラックバックの練習用に「お題」がでてそのテーマにそって何か書いてトラックバックしてみなさいという「トラックバック野郎」という場所がある
このブログはじめたのはいいけど、設定が殆ど非公開に近いモードなので、知り合いが読んでるってのに近い。まぁもう一ヶ月にもなるってことなのでここらへんで不特定のひとにも徐々に見ていただきましょうと、てはじめにトラックバックを体験しましょうってことです。

で、生まれ変わったら…なんですが。
荒唐無稽な夢を語る歳でもないので…
生まれ変わるとしたら、やっぱり自分に生まれ変わりたいですね。
で、まったく違った人生を歩んでみたいなぁ
環境が違うとか、性格が違うとか、そういうことでなくて、基本の自分は一緒で違う人生
歩んだ人生が覚えていられて、なんどでも生まれ変われるのなら面白そうかも…
でも、結局、今の自分をトレースした人生にしかならなかったりして(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)